若手窓際族のキャリアプラン・転職術のついての心得

皆さま

チャオです。エリ窓です。

本日は私のtwitterアカウント窓際族のエリ窓さんの方に以下のようなメッセージを頂けたので記事にして参ります。

有難い限りですね。1つ目の質問である「自己主張が強い故に得られたもの」の方が深く考察できるので後にします。まず、先に2つ目の質問の「次の景気の冷え込み時期」についてお答えします。

早ければ今年、規模の大小は不明ですが、ある程度リセッションは起きると思っています。

理由としては、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

=「米国株式市場の投資可能銘柄のほぼ100%をカバーする、CRSP USトータル・マーケット・インデックスに連動した銘柄」が、昨年後半から異様に高騰しており、少し株式市場その物が世界的にみて過剰評価される兆候があるからです。

約3ヶ月で10%と急激に高騰しており、その角度たるや、リーマンショックの直前を彷彿させます。投資家の皆さま、特に個別株にツッコミがちな方はご注意を。

自己主張が強い人について

自己主張が強いとは

そもそも、「自己主張が強い人」とはどのような人でしょうか?

一般的に以下のような特徴のある方を指すと思います。※写真はイメージです。

①自分の意見をはっきり言いすぎる

②その意見を言うことで周囲と軋轢を産んでも気にしない

③「集団」よりも自分の「個人」の利益を最優先する

④周りの意見を気にしない

要は「自分の意見がはっきりしていて、自己の利益を追求する人」のことですね。

まさに私です(笑)

メリット・デメリット

それでは次に「自己主張が強い人」になった際のメリット、デメリットについてまとめて見ましょう。

メリット

①自分の意見を常に言っているので、ストレスが少ない

②周りから疎まれるので、不要なコミュニケーションが生じない

③所属する組織に思い入れが皆無なので、次のステージに移行しやすい

④友達が少ないので、不要な結婚式や同窓会に呼ばれず経済的

ざっと、こんなところでしょう。

ローストレスかつ、シンプルな人間関係で楽しい人生を送れると思います。

さて、お次はデメリット

①周囲と軋轢を産みやすい、それ故にコミュニケーション取りづらい

②友達の数が少ないので寂しい

③所属組織内での出世は厳しくなる

④周りが結婚式に呼ばれる中、1人だけ呼ばれなくて寂しい

さっと、こんなところでしょう。

ご覧になって頂くと分かると思うのですが、このメリットとデメリットは、ほとんど表裏一体になっていますよね?

また、友人が少ないことや、結婚式等に招待されないことの寂しさはデメリットと感じる人の「主観」であって、高揚を感じる「主観」さえ持てば、メリットに転じます。

要は何が言いたいかというと「自己主張が強い人」のデメリットは、「自己主張が強くない人」が妄想している「自己主張が強い人」のデメリットであって、「自己主張が強い人」側は全くデメリットとして感じていないということです。

なので、我々にはデメリットは主観的な意味では存在しません。

自己主張が強い故に得られた物

さてさて本題ですね。

前述の通り、私エリ窓は自己主張が強いのですが、新イさんに聞かれるまで、この性格で何を得られたので真剣に考えたことはありませんでした。

いやー、twitterっていいですね。

結論から言うと「キャリアを自分でデザインできる人生」、その一言に全てが集約されると思っています。

以下順に解説して参ります。

人の目を気にすることでの弊害

先ほどデメリットの1つに周りとの軋轢を産むことをあげましたが、この軋轢を避けるために人生で払ったコミュニケーションコストの総量を考えて見てください。

学生時代は周囲と調和し、自分より遥かに能力の劣る教員のいうことを聞き、やりたくもない学校行事に参加させられます。

社会にでれば、行きたくもない会社の飲み会にいき、大して親しくもない友人の無駄な結婚式にいき、ご祝儀を徴収され、貴重な土曜日を奪われ、金欠で日曜日泣いていたら月曜日を迎えます。

流されるように家庭を持ったら、育児や家族イベントや子どもの習い事などにも投資することになります。

これらのことを心から楽しんでいるならば全く問題ないのですが、心の奥では疑問視しながら「周囲の目」を気にして動いているのだとすれば、それはとても不幸せですし、賃金換算すると2億から5億程度の損害になると思います。

(所得の高い人ほどこの損害が大きくなるのは皮肉な話ですね。)

私は周囲に何を言われてもいいので、自分で価値を感じない物に一切投資しませんし、人間関係も速やかに断つようにしています。このメンタリティはかなりの財産だと思っています。

キャリアデザインや転職

このメンタリティは、自身のキャリアデザインでも有効活用できます。

例えば転職時です。某転職サイトによると、人が転職を決断できない理由の30%強が「現職や上司に迷惑がかかるから。」です。

信じがたいデータですよね。貴方の人生ですよ。

転職はまだまだ日本では偏見があるようですが、無料で且つ、簡単にでき、貴方の人生を大きく好転させるチャンスのある素晴らしいツールです。人生で活用しないのは、それだけで機会ロスです。

エリ窓は現在アラサーですが、現職含めて4社経験しています。日系大手→戦略コンサル→ベンチャー経営企画→上場企業経営企画と職種は様々ですが、短期間でジョブホッピングしている感じですね。

日本でジョブホッピングというと、イメージが悪いかも知れませんが、常に給与等の待遇を上げる転職に成功しています。今の会社も定年までいるつもりは全くなく、副業でもやりながら波に乗ったら独立しようかなー、なんて考えています。

この辺りの記事も併せてお読みください。

 

皆様、チャオ。 エリ窓です。 今回はエリ窓が皆様にも窓際族をすすめる理由をまとめていこうと思います。 ツイッターでも日々窓際と...

 

https://madogiwa-labor.com/2019/12/23/whatiscapitalism/

 

たった一度の人生、周囲に気を使ってやりたい仕事もできない、時間も自由に使えない、住みたいところにも住めない、これは辛すぎますね。

この記事を読んで頂いたのをきっかけに、ご自身の人生とキャリアについて再考して頂ければ幸甚です。

告知

転職や就活のアドバイスをお聞きになりたい方はtwitter 窓際族のエリ窓さんまでご連絡下さい!

特に中途で転職お考えの方、多くのエージェントとパイプがありますのでお力になれるかと!

 

 

 

 COMMENT

関連記事

窓際族が知るべき労働法を徹底解説

窓際族のメリットと社会的意義を徹底考察

窓際族が持つべきメンタルを徹底考察